サーフィン 場所

JAL【どこかにマイル】 と、沖縄ツアー

サーフィンができる場所の探し方 〜 サーフポイントでのマナー

説明

熟練者ではサーフィンができる場所を探す際にも、自分のスタイルに合った独自の見つけ方があると思いますが、

初心者では海岸線沿いを走っていていきなりサーフィンができる場所を見つけるというのは大変な事です。

 

初心者の場合は、特に安全性への配慮も必要です。
一番確実なのが「他のサーファーがいる所で始めてみる」という事です。
他に人がいれば、自分で波を見極められなくてもサーフィンができる場所だと言う事がわかりますし、
トラブルが起こっても人を呼びやすいです。

 

それでも上級者ばかりが集まっている恐れもありますので、足のつく場所か、
河口等で流れが読みにくい所ではないか、小岩がたくさん落ちている場所でないか、
などのポイントはきちんと確認してから始めましょう。

 

サーファーのための宿泊施設等を利用すると、大抵は地形にもサーフィンにも詳しい
オーナーがいるのでそういった所で始めるのも良いものです。
サーフィンができる場所を見つけられたら、マナーに注意して楽しんで下さい。

 

じゃらん

ASPアジアチャンピオン・現役プロサーファー小川直久 監修 サーフィン上達法






サーフィンができる場所の探し方|サーフポントでのマナー関連ページ

サーフィンに必要な波の気象知識
波はどうして起こるのかという気象知識を理解しましょう。
サーフィンに役立つ天気図の基本的な見方
天気図からどんな風が発生するのか読み取れるようにしましょう。
干潮・満潮と波の関係
条件によっては、風よりは、潮の満ち引きが波を引き起こす大きな要因になります。
サーフィンに役立つ風向きと波の関係
天気図から良い波が来る風かどうかを考えてみるようにしましょう。
サーフィンに役立つ地形
サーフィンに適した波というのは海底の地形「ボトム」によっても影響を受けます。
サーフィンに適した季節とは
日本の海には四季があります。四季による波の状況です。
初心者サーファー波のチェックの仕方
混雑状況・海水浴客の有無・波の質の目視確認〜実際にビーチで波を見よう!
サーフィンに適した波質をチェック!
サーフィンに適した波は習熟レベルによって変わってきます。
サーフィン前のストレッチ
サーフィンで海に入る前のストレッチの重要性