サーフィン 波 見方

JAL【どこかにマイル】 と、沖縄ツアー

サーフィンに適した波質をチェックする

サーフィンに適した波は習熟レベルによって変わってきます。

 

厚い波と言われる波は、スピードは遅くて波が切り立っておらず、なかなかブレイクせず
ブレイクしてもゆっくりの波です。
ロングボードや初心者の練習に良いでしょう。

 

ホレた波は厚い波とは正反対に波が切り立っているうえ、表面がカールしています。
パワーもスピードも出しやすい波で上級者ならば楽しく滑れます。
波の大きさによって一気に難しくなります。

 

速い波というのはブレイクの形は一見きれいに波のピークから滑る部分のショルダーに向かっていますが、
そのスピードがとても速い波です。
難易度は高いですが上級者ならば、スピードに乗って楽しめます。

 

オフショアの波は陸から沖に向かって風が流れるときの波ですが、沖からやってくるうねりの方向と逆になるため、
波のスピードを打ち消してくれます。さらに「面ツル」と呼ばれる表面のざわつきのない波を
作るのでサーフィンには適しています。
とはいっても風が強すぎれば表面はざわつきますのであくまでも弱いオフショアの時です。

 

反対のオンショアの波は沖から陸に向かう風のため、うねりにとっては追い風です。
波は速い上に崩れやすく、海水表面はざわついて滑りにくくなります。
波の性質を覚えてサーフィンに役立てて下さい。

 

じゃらん

ASPアジアチャンピオン・現役プロサーファー小川直久 監修 サーフィン上達法






サーフィンに適した波質をチェックする|波の見方関連ページ

サーフィンができる場所を探す方法
サーフィンができる場所を探すコツ
サーフィンに必要な波の気象知識
波はどうして起こるのかという気象知識を理解しましょう。
サーフィンに役立つ天気図の基本的な見方
天気図からどんな風が発生するのか読み取れるようにしましょう。
干潮・満潮と波の関係
条件によっては、風よりは、潮の満ち引きが波を引き起こす大きな要因になります。
サーフィンに役立つ風向きと波の関係
天気図から良い波が来る風かどうかを考えてみるようにしましょう。
サーフィンに役立つ地形
サーフィンに適した波というのは海底の地形「ボトム」によっても影響を受けます。
サーフィンに適した季節とは
日本の海には四季があります。四季による波の状況です。
初心者サーファー波のチェックの仕方
混雑状況・海水浴客の有無・波の質の目視確認〜実際にビーチで波を見よう!
サーフィン前のストレッチ
サーフィンで海に入る前のストレッチの重要性