パドリング 海練習

じゃらんネット

サーフィンの基本のパドリングを海練習してみよう

海でサーフィンを始める前に、陸での準備運動やパドリングの練習は十分でしょうか。
陸ばかりで練習してもつまらないので、サーフィンの基本のパドリングを海練習してみましょう。

 

海練習に入ると、サーフボードに腹ばいになるという基本姿勢をとることで、
いかにバランスを取るのか難しいかを痛感すると思います。
上手にパドルできるまえに、うねりの中でバランスをうまくとったりバランスを崩したりした時に
元に戻す練習をして見ましょう。

 

ただボードに腹ばいになってうねりを受けたり体をゆすったりして見て下さい。
バランスがとれたらパドリングしてみましょう。海練習すると、水の抵抗というものを手と腕に感じるはずです。

 

指は軽く開き気味にし、ボードに平行ではなくクロールのようにS字に(左手は逆S字)
パドルするのが理想ですが、始めのうちは平行に動かせれば十分です。
ちょっとした力のかけ方で方向が変わってしまったりするでしょう。

 

パドリングは波がなくても練習できるサーフィンの基本技術ですから、コツコツ続けて下さい。

 

じゃらん

ASPアジアチャンピオン・現役プロサーファー小川直久 監修 サーフィン上達法






パドリング海練習|サーフィンの基本のパドリングを海練習してみよう関連ページ

サーフィン基本|パドリング陸練習|正しい姿勢|正しいフォーム
サーフィンでうまく波に乗れるようになるためには陸練習も欠かせません。
サーフィンの基本|パドリングの悪い例|失速を招く例
サーフィンの基本のパドリングの悪い例について考えてみます。
サーフィンのゲッティングアウトのタイミングは?|楽に沖に出る!
パドリングで沖に出ることをゲッティングアウトと言いますが、そのタイミングについて
サーフィンのゲッティングアウトをカレントで楽に行う|流れ利用
潮の流れ(カレント)を読んで楽に沖に向かう方法。
サーフィン|足のつく所でスープやうねりを飛び越える方法
足の着く所でスープやうねりを飛び越える方法
プッシングスルー|小さ目の波の時のゲッティングアウト技術
ゲッティングアウト時に、波が小さい時にはプッシングスルーを選んで下さい。
ローリングスルー|大きな波の時のゲッティングアウト技術
大きな波の超え方のローリングスルーも覚えましょう。
ドルフィンスルー|ショートボード専用のゲッティングアウト技術
ドルフィンスルーはショートボード向きです。
ゲッティングアウトのテクニックを効率よくマスターする方法
ゲッティングアウトのテクニックを効率よくマスターする方法
波の待ち方とテクニック|サーフィンで沖で楽に波を待つ方法
テイクオフの前の沖での波の待ち方とテクニックについて説明しています。