アップスアンドダウンス

JAL【どこかにマイル】 と、沖縄ツアー

アップスアンドダウンズというライディングテクニックをマスターする

サーフィンテクニックの中にアップスアンドダウンスと呼ばれるライディングテクニックがあります。
アップスアンドダウンはスピードアップのためのライディングテクニックで、
ボトムターンとトップターンを繰り返し行います。

 

サーフィンでロングライディングをするためには必須のライディングテクニックですし、
その他のライディングテクニックの基本になるものですから、頑張りましょう。

 

テイクオフの後トップからボトムにドロップインで波を滑り降りる時には、
波に乗った直後のスピードアップが大切です。
加速できたらボトムでターンを行いますが、この時にも遠心力を利用してスピードは落としません。

 

ボトムターンのスピードのままトップへと向かい、次のトップターンの準備を開始します。
ここでもスピードを落とさない為にノーズへの重心移動を行います。

 

アップスアンドダウンスをやる時はとにかくスピードを落とさない事を頭に入れて練習して下さい。
膝と腰と上半身の柔らかさを利用して体重移動ができるようにしましょう。
上半身が先走って無理に方向転換すると失速したりバランスを崩したりします。

 

じゃらん

ASPアジアチャンピオン・現役プロサーファー小川直久 監修 サーフィン上達法






アップス&ダウンズ|サーフィン|速度スピードアップ技術関連ページ

ストールはスピードダウンライディングテクニック|サーフィン
ストールはスピードダウンライディングテクニック
カットバック|サーフィンのライディングテクニック
今よりもロングライドができるようになります。
カットバックを上達させてさらにロングライドを目指すサーフィン
カットバックを上達させてさらにロングライドを目指す
バックサイドを克服する練習方法|サーフィンのライディング技術
ロングライドのためにバックサイドの苦手意識をなくす
バックサイドでのアップス&ダウンスでロングライドを目指す
アップス&ダウンスもバックサイドでスピードアップ!
カットバック|サーフィンロングライド必須ライディングテクニック
ロングライドを楽しむためには必須のライディングテクニック