中高年 レーシック

JAL【どこかにマイル】 と、沖縄ツアー

中高年でもレーシックは可能?

現在、レーシックはその安全性と効果の高さに注目が集まり、幅広い年齢の人が手術を受けています。

 

そこで、「中高年でもレーシックを受けられるのだろうか?」という疑問を感じる人もいるでしょう。
中高年、つまり40代〜50代の人は手術を受けてその効果を得ることができるのでしょうか。

 

結論から言えば、中高年でも手術を受けることによってその効果を実感することは可能です。
実際にその年齢の人で手術を受けている人もたくさんいます。

 

しかし、40代〜50代になると老眼の症状が出てくる人もいます。
この症状は、加齢によって眼の焦点を合わせる水晶体の弾力が衰え、
調節がうまくいかなくなることによって近くが見えにくくなる現象です。
注意すべき点は、この症状に関してはレーシックでは治療ができないという点です。
レーシックは屈折率を矯正する効果はあっても、老化による水晶体の機能や弾力の低下を
回復させる効果はないからです。

 

つまり、中高年で老眼の症状があるが、近視の症状が強い場合などには手術の効果はありますが、
老眼の治療としては効果がありません。
ただし、近視の人で老眼の症状もある場合は、レーシックを受けたことで、
遠くは手術前よりもよく見えるようになりますが、手術を受ける前と比べて
近くが見えづらくなるという人もいるようです。
この場合は、近視を治す方がメリットが大きいのか、老眼の症状を早く自覚するのは
避けたいのかをよく考えて手術を受けるようにしましょう。

じゃらん

ASPアジアチャンピオン・現役プロサーファー小川直久 監修 サーフィン上達法






中高年でも可能なレーシックはあるか?|有ります!関連ページ

レーシックとは?
近視の方に朗報!
レーシックで目が良くなる!
なぜレーシックで視力を上げることができるのでしょうか。
イントラレーシック
イントラレーシックについての解説です。
レーシックが普及したワケ
レーシックが普及した理由についての解説です。
レーシックとコンタクト費用比較
レーシックとコンタクト費用の比較についての解説です。
イントラレーシックの
手術の流れ
「イントラレーシック」の説明です。
イントラレーシックの
メリット・デメリット
イントラレーシックの「効果」についてのメリット・デメリット
エピレーシックの
手術の流れ
「エピレーシック」の説明です。
エピレーシックの
メリット・デメリッ
スーパー
イントラレーシックとは?
「スーパーイントラレーシック」の説明です。
スーパーイントラ
レーシックの問題点
スーパーイントラレーシックの問題点を説明
地方の人の
施術後の金銭的負担
地方の人がレーシック手術を受けた時に起こる問題点
スーパーイントラレーシックが
レーシックと比べて優位な点
スーパーイントラレーシックの優位点
スーパーイントラレーシックの
手術法
スーパーイントラレーシックの手術法・手術の流れ
レーシックのリスク
レーシックのリスク〜失明・失敗〜手術時のミス
良い病院の選び方
レーシックの良い病院の選び方のポイント
レーシックの価格
キャンペーンによる割引の上手な利用のススメ
レーシックと保険
レーシックと保険
レーシックにかかる費用
レーシックにかかる費用について説明します。
レーシックの感染症事件
レーシックの感染症事件と銀座眼科
レーシック後の目のケア
レーシック後の目のケア〜手術直後〜ドライアイの解消など・・・
レーシックの不安
レーシックの不安〜 失明する危険〜費用は?自分にも受けられる?
レーシックの種類
4種類のレーシック治療方法を解説!
乱視でも
レーシックはできる?
乱視矯正をすることが可能!
レーシックと後遺症
レーシックと後遺症 〜 「過矯正」「ドライアイ」「白目の充血」
レーシックと白内障
手術を受けていても基本的に白内障手術は可能
レーシックの失敗
手術で失明をしたという事例は無 〜 その他の失敗