カットバック

じゃらんネット

バックサイドのカットバックを覚えてロングライドする

カットバックとは波のパワーが受けられない場所まで進んだり波のブレイクが遅れたりした時に、
もう一度ターンで切り返して波のパワーを受けられる所まで戻るライディングテクニックです。

 

カットバックはサーフィンでロングライドを楽しむためには必須のライディングテクニックでしょう。
バックサイドが苦手な人でも、フロントサイドのライディングをしていた場合はバックターンが必要です。
この際バックサイドでも問題なくライディングできるようにしたいものです。

 

バックサイドのカットバックの場合でも、アップス&ダウンスの動作と
バックサイド・フロントサイドのターンができれば必ずできます。
バックサイドからライディングに入っていた場合は、まずフロントサイドでターンします。
波のフックに戻れたら、今度はバックサイドターンでカットバックを終了し次の動作に入ります。

 

バックサイドのカットバックで大切なことは、進行方向へ体を向ける事と連続ターンの要領で
次の動きを予測することです。

 

じゃらん

ASPアジアチャンピオン・現役プロサーファー小川直久 監修 サーフィン上達法






カットバック|サーフィンロングライド必須ライディングテクニック関連ページ

アップス&ダウンズ|サーフィン|速度スピードアップ技術
アップス&ダウンズをマスターする
ストールはスピードダウンライディングテクニック|サーフィン
ストールはスピードダウンライディングテクニック
カットバック|サーフィンのライディングテクニック
今よりもロングライドができるようになります。
カットバックを上達させてさらにロングライドを目指すサーフィン
カットバックを上達させてさらにロングライドを目指す
バックサイドを克服する練習方法|サーフィンのライディング技術
ロングライドのためにバックサイドの苦手意識をなくす
バックサイドでのアップス&ダウンスでロングライドを目指す
アップス&ダウンスもバックサイドでスピードアップ!